ABOUT US

学生時代、ITの世界には「有志がシステムをつくり、無償で提供する文化」があることを知り、価値ある仕組みやシステムをつくることで世の中に貢献することを決意し、起業しました。

世の中の様々な問題に触れるとき、私はいつも「仕組み」が必要だと感じます。
それは、その問題を解決するには永続的なアプローチが必要になることが多く、単発的なアイディアや短期的な努力では、本質的な改善に至らないことが多いからです。

「先駆」という言葉には、「道(未知)を拓く」という意義があります。後から続く人が同様のことをできるよう「仕組み」をつくることが「道(未知)を拓く」ことにつながると思います。

ゆえに、私たちは、問題解決の「仕組み」をつくることで、大きく社会に貢献できるものと信じ、「仕組みづくりのプロフェッショナル」を目指してまいります。

代表取締役 中根茂雄

代表取締役
中 根 茂 雄
Shigeo Nakane

CORPORATE INFO

社名株式会社 先駆
所在地東京都八王子市千人町2-3-16 3F
代表者中根 茂雄
設立2003年1月14日
資本金1004万円
スタッフ12名
電気通信事業届出A-19-9472
営業時間10:00~17:00(土日祝休み)
電話番号042-669-0669
FAX番号042-669-0668
事業内容データベースデザイン/WEBアプリ開発/システム開発運用管理/未来戦略サポートシステム/WEBサイト制作・運用/地域デザイン

ABOUT LOGO

バーコード型ロゴマークのデザインプロセスは、先駆ならではの遊び心に満ちています。①社名の「せんく」を「1009」と数値化。②「1009」をコンピューターを象徴する二進法に換算。③二進法に換算した「1111110001」をデザイン化。完成したロゴマークは、オーディオ機器のイコライザーのように可変し、見るものの「キモチを動かす」仕掛け。ロゴタイプには小文字を採用し、ブランドへの共感や親しみを生み出すとともに、つねにURLに小文字が使われるWEBらしさを表現。

HISTORY

平成12年(2000年)5月東京都八王子市滝山町において、合資会社アイフィア設立
平成13年(2001年)3月東京都八王子市梅坪町へ本社移転
平成14年(2002年)4月経済産業省・発明協会・大学発ベンチャー経営等支援事業採択
11月東京都による中小企業創造活動促進法承認
平成15年(2003年)1月株式会社先駆設立
9月株式会社先駆が合資会社アイフィアを吸収合併
平成16年(2004年)3月「電子文書の話題単語関連図作成方法」の特許出願
10月東京都八王子市梅坪町内にて本社移転
平成17年(2005年)4月ウェブショップ開設
平成19年(2007年) 4月代表取締役中根茂雄が創価大学経済学部で非常勤講師就任
8月大学生インターンシップ受入開始
平成24年(2012年)11月東北復興支援活動開始
平成25年(2013年)4月代表取締役中根茂雄が創価大学法科大学院で非常勤講師
平成26年(2014年)3月東京都八王子市千人町へ本社移転
平成29年(2017年)9月和歌山大学とAIに関して共同研究開始
平成29年(2017年)11月東北復興支援活動が河北新報にて掲載

SECURITY

1.基本方針

高度情報化社会において、株式会社先駆(以下「当社」という。)が web制作事業活動の質的向上を図るとともに適切な運営を継続するためには、情報セキュリティの確保が不可欠である。情報セキュリティの重要性を当社の全構成員が十分に認識し、当社が保有する情報資産を守るため、株式会社先駆情報セキュリティポリシー(以下「ポリシー」という。)」を定める。
ポリシーによって目指すものは,次のとおりである。

  1. 当社の情報セキュリティに対する侵害の阻止
  2. 当社内外の情報セキュリティを損ねる加害行為の抑止
  3. 情報資産の保護・管理
  4. 情報セキュリティの評価と改善

2.適用範囲

本基本方針における「情報資産」とは以下のものを対象とします。

  • 当社が保有または運用管理する情報、データ、ノウハウ
  • 当社が保有または運用管理する情報システム、ネットワーク、設備等
  • その他事業活動の中で当社が必要と判断する全てのもの

また、本基本方針を遵守すべき対象(者)は以下の通りとします。

  1. 当社の役員・社員・アルバイト(パート)
  2. 当社の情報資産を取り扱う業務委託先(再委託先含む)およびその社員

3.組織体制

「情報セキュリティ最高責任者(CISO)」を中心に経営メンバーによる「情報セキュリティ委員会」を設置し、情報セキュリティに関わる管理体制の構築や諸規程の承認を行います。また、「情報セキュリティ委員会」の補佐的な組織として「情報セキュリティ委員会事務局」を設置し、情報セキュリティに関わる実務運用を行います。
上記の体制により、当社は全社レベルの情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な活動を行います。

4.内部規定の整備

当社は本基本方針に則り、諸規程の整備を行い、情報資産の保護に関して厳しい態度で臨むことを社内外に周知徹底します。

5.管理システムの構築

当社は情報資産の保護のため、システム面、業務運用面ともに徹底した管理体制を構築します。そのために、オフィス全体のセキュリティエリア化、DB アクセス権限の設定、紙媒体資料の閲覧制限など、情報資産へのアクセスコントロールを徹底します。

6.社内教育の励行

当社は情報セキュリティリテラシーの向上のため、eラーニングをはじめとする情報セキュリティ教育や訓練を役員、全社員、派遣社員に対して継続して実施していきます。

7.事件・事故の対応

当社は情報資産の盗難、改竄、破壊、漏洩、不正アクセスなど情報セキュリティ事件・事故が発生した場合、もしくはその予兆が確認された場合、本基本方針に則り関係機関への速やかな連絡や手続きを行うように努力します。

8.法令・規範の遵守

当社は本基本方針に準じた社内規程はもとより、情報セキュリティに関する全ての法令、その他規範を遵守できるよう努力します。

9.本方針の見直しと改善

本基本方針は当社経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などを鑑み、定期的な見直しや改善がはかられるものとします。

セキュリティ対策自己宣言

2019 年 1 月 1 日(制定)
株式会社先駆
代表取締役 中 根 茂 雄

CONTACT

お気軽にご相談ください。

CONTACT