先駆のインターンシップの課題を紹介します

こんにちは。田中です。

先駆では、毎年、多摩地域にある大学からインターンシップを受け入れています。 今回の記事では、インターンの皆様にお願いしている課題について公開します。

事前課題

事前課題では「Googleデジタルワークショップ」を受講していただきます。 「Googleデジタルワークショップ」とは、Googleが無償で提供している、デジタルマーケティングのオンライン学習教材です。

Googleデジタルワークショップの中から、 「これからの自分自身を分析し、アピールしていく」ために 重要なコースをピックアップして受講してきていただいています。

Googleデジタルワークショップは、 デジタルマーケティングに関する内容を広く学習でき、 認定証を取得するところまで学習を進めれば、履歴書にも書けます。 就職先としてウェブ関連を検討されている方には、学習の第一歩としてとてもおすすめです。

Googleデジタルワークショップはこちらから: https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

info11-2

期間中の課題

自分のポートフォリオサイトをつくる

「ポートフォリオ」という言葉になじみのない方もいるかとは思いますが、 絵を生業とされている方や、フリーのプログラマの方などは作っておられることも多いかと思います。 自分のプロフィールや作品などを紹介して、価値を伝えるためのサイトですね。 期間内の課題として、自分自身をテーマにポートフォリオサイトを作っていただいています。

自己分析・業界分析や、ペルソナづくりにも挑戦し、 誰にどのような価値を伝えるかを意識し、 今後の更新計画なども考えたコンテンツづくりを体験していただいています。

「情報を発信する側の目線」ではなく、 「情報を求める・受け取る側の目線」で企画・コンテンツづくりをすることは、 どのようなウェブサイト作りでも忘れてはならないことです。

ここでつくったポートフォリオサイトは本人の作品なので、 希望すれば、インターンシップの期間が終了した後も、 自分のために運用を続けていただくことも可能です。

info11-3

業務支援

電話対応なども含めた、通常の業務の支援も行っていただいています。 その他、打ち合わせに同席し、議事録の作成の体験や、 それぞれのタイミングでの案件で発生する作業をお手伝いしていただくこともあります。 IT系への就職を希望する学生には、希望する方向で活動している社員と話す時間も設けます。

info11-4

テレワーク体験

今年はコロナのこともあるので、一部テレワーク体験を実施する予定です。 テレワークにもメリットデメリットありますが、 発生しやすいトラブルなども、学生のうちに体感しておくことで、 準備できるものや得られることも多いと思います。 (腰を痛めやすいからクッションを用意しなければ!オンラインだと指導が受けにくい!など)

info11-5

まとめ

事情や課題は年によって変わってきますが、 学生の皆様には、先駆のインターンシップを通して、 単位だけではなく、少しでも多くの体験や学びを持ち帰ってほしい、という思いがあります。 先駆でインターンシップを体験したすべての人の成長・活躍を願っています。

CONTACT

お電話でのお問い合わせ042-669-0669 平日10:00~17:00
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。

CONTACT