サイト静的化

セキュリティ対策にも、高速化にも有効

CMSなどを使用して、登録されている情報を組み合わせてファイルを都度生成してウェブサイトのデータを配信させる場合は「動的」、完成した状態で設置したHTMLファイルやCSSファイルを配信するのが「静的」となり、「静的化」は、「動的」に作ったサイトから「静的」に配信するためのファイルを生成して公開することを指します。

先駆では、CMS管理されているウェブサイトについて、編集はそのままCMS上で簡単・便利に行えるようにし、そこから静的化したファイルを公開するサービスを提供しています。

ウェブサイトを静的化することで、セキュリティ対策になり、さらにSEOに効果がある表示速度改善も期待でき、動的に配信していた時よりもサーバーコストが抑えられる場合もあります。

ぜひご検討ください。

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ042-669-0669 平日10:00~17:00
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。

先駆の他のサービス

メールマガジン

ウェブの活用を見直してみたいけれど、専門知識ばかりでも良くわからない。 セミナーを受けても、なかなか手元で活かしきれない。 先駆の今にちょっと興味がある。

そんなあなたのために、 活用しやすい最新技術のTipsや、ウェブ解析入門など、様々なトピックを配信しています。 ぜひご登録ください。

PC・携帯端末どちらでも
お読みいただけます。

メールマガジンを登録する

過去のメールマガジンを
ご覧いただけます。

バックナンバーはこちら

CONTACT

お電話でのお問い合わせ042-669-0669 平日10:00~17:00
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。

CONTACT