アクセシビリティ診断サービス

誰もが使いやすいウェブサイトにするために。

誰もが閲覧しやすいウェブサイトにするためのアクセシビリティ対応。
JIS8341に基づいた対応をしたいけれど、本格的に対応するためにはけっこうな予算がかかります。
まずは、適合レベルではないまでも、重要度の高い内容は対応して、
多くの人に利用していただけるウェブサイトを目指してみたいという方に。

サービスの特徴

  1. 診断結果が出るのが速い!
    ご依頼いただいてから2営業日で結果をお届けします
  2. 安くて充実したレポート!
    優先度の高い診断箇所に絞ることで低価格で価値ある診断をします
  3. 現状を把握するのに最適!
    本格的な診断は、十分な対策と改修を行ってからの実施をお勧めします

サービスご利用の流れ

  • お問い合わせフォーム、またはお電話でご連絡
  • サービスの詳細のご説明(Zoomでのお打合せ可能です)
  • お申し込み・ご入金
  • 対象サイト・アクセス情報などのご提供
  • 点検実施後、2営業日でレポートをお渡し

料金

ライトプランスタンダードプランアドバンスプラン
サービス料金*
(税込)
8.8万円16.5万円26.4万円
検証方法自動判断のみ自動判断+人判断自動判断+人判断
検証範囲10ページ10ページ10ページ
検査項目数11項目39項目59項目
報告内容問題個所の指摘と解説問題個所の指摘と解説問題個所の指摘と解説
納品期間受注後1営業日受注後2営業日受注後3営業日
報告会メール・電話でご説明メール・電話でご説明報告会を実施

*1回の点検ごとの費用となります。

検査項目

知覚可能テキスト代替非テキストコンテンツ(9)
適応可能情報及び関係性(9)
意味のある順序(2)
感覚的な特徴(1)
判別可能色の使用(3)
テキストのサイズ変更(4)
画像化された文字(1)
操作可能十分な時間調整可能な制限時間(6)
発作の防止3回の閃光又は閾値以下(3)
ナビゲーションブロックスキップ(1)
複数の到達手段(1)
理解可能読みやすさページの言語(1)
一部分の言語部分的に用いられている言語(1)
予測可能一貫したナビゲーション(1)
UI・コンポーネント状況変化(2)
入力支援入力エラー箇所の特定(2)
ラベル又は説明(2)
入力エラー修正方法の提示(3)
堅牢性互換性構文解析(5)
プログラム解釈可能(2)

※()内の数値は、検査項目数
上記検査項目は、ウェブアクセシビリティの事実上の国際標準であるW3Cの発行したWeb Content Accessibility Guidelines(WCAG)2.0と協調し、ISO/IEC 40500:2012と一致規格したJIS X 8341-3より抜粋した検査項目です。

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ042-669-0669 平日10:00~17:00
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。

先駆の他のサービス

メールマガジン

ウェブの活用を見直してみたいけれど、専門知識ばかりでも良くわからない。 セミナーを受けても、なかなか手元で活かしきれない。 先駆の今にちょっと興味がある。

そんなあなたのために、 活用しやすい最新技術のTipsや、ウェブ解析入門など、様々なトピックを配信しています。 ぜひご登録ください。

PC・携帯端末どちらでも
お読みいただけます。

メールマガジンを登録する

過去のメールマガジンを
ご覧いただけます。

バックナンバーはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ042-669-0669 平日10:00~17:00
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。

お問い合わせ